日本語⇔英語・中国語・韓国語をはじめ、様々な言語の通訳派遣を行っております。

個人向け、企業向けの通訳はもちろん、語学学習のための講師も派遣しています。現地からの直接派遣も可能です。

■サービス内容
訳国の通訳は、外国の友人とのコミュニケーションサポートから、国際会議の会議通訳、展示会、表敬訪問のアテンド通訳、シンポジウムの司会通訳および逐次通訳など、お客様のご要望に合わせて多岐にわたる用途・分野でご提供しております。
弊社の通訳者は高い言語能力を有するだけではなく、日本の商習慣や文化においても精通しているため、より円滑なコミュニケーションをご提供可能です。海外での通訳者派遣も可能ですので、お気軽にご相談ください。
※語学講師の派遣に関しましては、別途ご用命ください。
■実績紹介
・二次電池展示会通訳
・二次電池シンポジウムの逐次通訳通訳及び司会通訳
・クリーンEXPO展示会通訳
・某鉄道会社社長のアテンド通訳
・台湾の旅行社の商談通訳
・某上場企業の商談通訳
・旅行博覧会の通訳
・観光業界商談会通訳
・地方市長の訪台アテンド通訳及び会議通訳
・台湾旅行会社の訪日視察通訳
・某出版社の現地クリエイター商談通訳
・フリースタイルサッカー国際大会での多言語通訳
・某上場企業のサイトユーザビリティーテスト通訳と海外の被験者手配
■料金表
弊社の通訳は、1時間刻みでの派遣が可能なため、より柔軟な対応が行えます。
1時間3,000円 ~ 6,000円
・税、交通費、食費、宿泊費などは別途計算致します。
・内容によって異なりますので、お気軽にお問合せください。

※特記事項
*外貨での取引の場合、当日レートによって換算いたします。
*通訳者の1日の拘束時間の限度は8時間とし、それを超過した場合には1時間ごとに通訳単価に25%上乗せした金額を後日ご請求いたします。
*拘束補償費用とは、派遣日前後の3時間以上の移動拘束に対して、通訳費用の「単価の半分」に「移動時間数」かけた金額によって算出されます。
*事前に予測不可能な交通費や諸経費で、通訳者が負担したものについては、後日ご請求いたします。
*派遣先が海外の場合、海外損害保険料加入費用をご請求する場合がございます。                  (現地在住の通訳者を直接派遣する場合は不要)
*キャンセル料(通訳者手配確定のご連絡後、日時変更も含めて費用請求の対象となる場合がございます。)
・5日前~4日前: 通訳費計の30%
・3日前~2日前: 通訳費計の50%
・前日~当日: 通訳費計の100%
*弊社は本件業務委託料に関し、以下の責任を負います。
・業務遂行上知り得た機密情報に関し、弊社は機密保持の義務を負います。
・万が一損害賠償の必要が生じた場合、その業務委託料をもって損害賠償の限度額とします。